ページトップへ

新型コロナウイルス特例貸付等について

【令和2年9月7日更新】

 新型コロナウイルス感染症の影響により収入減少があった世帯に対し、生活福祉資金貸付(新型コロナウイルス特例貸付)が実施されています。

 

緊急小口資金(新型コロナウイルス特例貸付)

 新型コロナウイルスの影響を受け、休業等により収入の減少があり、緊急かつ一時的な生計維持のための貸付を必要とする世帯へ、少額の貸付を実施します。 

  • 限度額:10万円(ただし、限度額が20万円に引上げとなる場合があります。)
  • 審査期間:約1週間~10日間

総合支援資金(生活支援費)(新型コロナウイルス特例貸付)

 新型コロナウイルスの影響を受け、失業等により生活に困窮し、日常生活の維持が困難となっている世帯へ、貸付を実施します。自立に向けた取り組みを支援することを目的とした制度です。

  • 限度額:単身世帯 15万円/月、 2人以上で暮らす世帯 20万円/月
  • 貸付期間:3か月以内
  • 審査期間:約3週間~1か月

資 料

 ・ 生活福祉資金(新型コロナウイルス特例貸付)の概要

 ・ 緊急小口資金(新型コロナウイルス特例貸付)のしおり

 ・ 総合支援資金(生活支援費)(新型コロナウイルス特例貸付)のしおり

 (多言語版) English / Tiếng Việt / 中国語 / Português

 

相談窓口  まずはお電話でお問い合わせください。

 加東市社会福祉協議会 (TEL) 0795-42-2006

 

食料支援事業

 加東市社会福祉協議会では、フードドライブを実施し、みなさまにご寄付いただいた食品を、緊急的に支援を必要とする方へ分配しています。また、NPO法人フードバンク関西との協定により、約1週間分の食料支援を受けることも可能です。

 

相談窓口

 加東市社会福祉協議会 (TEL) 0795-42-2006

 

その他、生活をささえるための支援

 厚生労働省のホームページには、生活を支えるための支援策の一覧が掲載されています。個人事業主向けの給付金や融資、一般家庭への給付金や家賃補助等について記載されています。

 詳細はこちらをご確認ください。

 

リンク

 ・ 兵庫県ホームページ    https://web.pref.hyogo.lg.jp/

 ・ 厚生労働省ホームページ  https://www.mhlw.go.jp/index.html

 ・ 経済産業省ホームページ  https://www.meti.go.jp/