ページトップへ

新型コロナウイルス感染症患者発生に伴うPCR検査結果ついて

 令和3年2月14日、加東市社会福祉協議会のはぴねす滝野通所介護事業所職員1名が、新型コロナウイルスに感染したことに伴い、利用者様と職員のPCR検査を行いました。

 結果、利用者様1名が陽性と判明しました。他の利用者様と職員は、2月17日、加東健康福祉事務所から、陰性との報告を受けました。

 当会では、18日からはぴねす滝野通所介護事業を再開することとしておりましたが、利用者様への感染が確認されたことから、本日17日から一週間後の2月24日(水)まで休業を延長することとしました。

 このたび、事業所内において利用者様へ感染を広げてしまったこと、利用者様、ご家族の皆様、市民の皆様に、心よりお詫び申し上げます。

 今後、館内消毒、マスク着用、換気などの感染予防対策を徹底するとともに、職員一人ひとりがこれまで以上に感染予防の徹底に努めてまいります。何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

 令和3年2月17日

 社会福祉法人 加東市社会福祉協議会